金町駅北口周辺地区まちづくり協議会

​近年の金町地域の再開発には目を見張るものがあります。2009年にヴィナシス金町が竣工、2013年に理科大・にいじゅくみらい公園が開設、2015年にはシティータワー金町が完成、と相次ぐ大規模な開発により、若い方を中心としてたくさんの新しい方たちを迎え入れることが出来ました。さらに、今後駅の南北両側において新しい再開発が進む予定であり、ますます生まれ変わっていくことでしょう。

​こうした動きの中で、金町駅北口周辺地区まちづくり協議会は、地域の更なる発展と、安全性、利便性、快適性の向上を目的に設立されました。一例を挙げると、駅前から理科大学通りの歩道については、誰もが一度は狭くて危険と感じたことがあるのではないでしょうか。こうした課題の解決に向けて、葛飾区と協働で金町のまちづくりに取り組んでいます。

かなまちLiveは、そうした試みの一つとして2015年にスタートしました。新しく金町に来た方たちに、地元の隠れた名店に足を運んでいただけたら、と願っています。また、イベントや施設を紹介することで、より地域が盛り上がることも目指しています。

みなさんのかなまちライフをもっと楽しく出来るように、充実した地域情報をお伝えしていきたいと思います。どうぞかなまちLiveをよろしくお願いいたします。

まちづくりヴィジョン

まちづくり協議会と葛飾区は、これまで8回のまちづくり勉強会を開催し、北口周辺地区のまちづくりについて地域の皆さまと意見交換を行ってきました。

 

この度、いただいたご意見を踏まえて、『まちづくりヴィジョン〜わたしたちのまちづくり〜』として冊子にまとめることが出来ました。また、多くの方にご覧いただけるように、同資料のPDF版がかなまちLiveのホームページでダウンロードできるようになりました。下のダウンロードリンクをクリックしてください。

 

かなまちへの思いが詰まった未来図です。是非ご覧になってください。